お母さんは4歳になっても洗髪を嫌がり、必死で言い聞かせ、シャンプーハット

小学生になって、大人になって、いつか頭からジャブリと行く日が来るのだから今でもいいんじゃないか?
という思いからお座りができるようになったころから頭からかけてました。

 

普通に流しても親が戸惑わずサッと流してやれば、意外と短時間ですよ。
最初は驚いて泣いてましたが、慣れてくると声をかけると目を瞑るようになりました。自力で技を獲得(笑)

 

今でも鼻に水が入れば「イタイ〜」と泣くので「お鼻押さえてごらん」とか声をかけますが、
もう少し言葉が通じれば「鼻をつまむ」とか「息を止める」とか通じるかなとのんきに構えてます。

 

先日講習会で一緒になったお母さんは4歳になっても洗髪を嫌がり、必死で育毛剤 使い方を言い聞かせ、
シャンプーハットをかぶせて仰向けになる姿勢で冬なら1週間、夏でも四日に一度くらいしか洗わせてくれない・・・と言ってました。

 

その月齢になって「洗わせてくれない」じゃねーだろ「洗ってやってる」くらいの勢いでいいんじゃないの?と思いましたが「口も達者になってきて何言っても言い返してくるの」と仰ってたので「大変ですね」としか言えませんでした。

 

ときどき「あかちゃんなの」とか言ってくるとおどけて横抱きしたままシャワーで流したりもするので、のけぞらなくても普通に横抱きすればできると思いますが、幼稚園のプールなどで頭から水をかぶって「怖い!!」と思ってしまう経験になるよりは、徐々におうちで慣れていかれてもいいと思いますよ!良い方法でなくてすみません(^^;)

1歳8ヶ月の娘がいます。

1歳8ヶ月の娘がいます。
うちでは、お風呂に一緒に入り始めた頃から、頭のてっぺんからシャワーでジャー!です。
でも、いまだに、嫌がって泣きます。
上の方を見させていただいて…泣かなくなるんですね〜。うらやましいです。
うちの娘はいつになるやら><

 

姉の家では、小1の娘がいますが、姉はシャワーでジャー。
義兄は顔にかからないように寝かせて頭だけシャワー。
姪は、義兄とお風呂に入りたがっているようです。
いくつになっても、苦手な子もいるのかもしれませんね。

 

でも、うちでは、シャワーでジャーは続けるつもりです。

 

この月齢で、違う方法を試すのも、大変な労力を使うと思うのですが…。
泣かれるのは辛いですが、頭を流すのに時間がかからす、その分はいいと思います。
うちの娘も、毎回泣いてますが、流し終わったあとに、ガーゼで顔を少し拭くと
けろっとしています。

シャワーで容赦なしに流してます。

我が家は座れるようになったころからシャワーで容赦なしに流してます。
最初は泣いてましたが、今は下向いてたり、泣いても一瞬です。
どうしてこうしてきたかというと、私と私の弟が幼いころからシャンプーハットのお世話になり、その前も丁寧に顔にかからないように洗ってもらっていたそうで、いまだに水が苦手です(笑)
顔にかかるのが駄目なんです・・・
これは絶対小さいころからの習慣のせいだと思い、わが子には最初は号泣でしたが我慢してもらいました。
だって、中学入るまで顔洗うのも一苦労だったんですもの(笑)(タオルで拭き洗い)
物心つくまえに慣らすのがベストだと思います。
自分の意思がはっきり言えるようになってからだとなかなか大変だと思うので・・・

 

ちなみにシャンプーハット、小6で引っ越して処分されるまで使ってました・・・(笑)

シャンプー体操で♪

今、1歳5ヶ月の娘がおります。
顔に少しお湯が垂れただけで、泣いたりする子だったので
10ヶ月頃から、TVの「いないいないばぁ」のうーたんが歌う「シャンプー体操??」
(シャンプップー♪と歌うもの)を使って、頭から流すトレーニングをしました。
今は、全く平気です。

 

シャンプー体操を何度も見させ、歌を覚えさせた上で
「1・2・3、プー」と頭からお湯をかける掛け声で頭から桶で流します。
(ためらいなく、バシャーと)
最初は泣きましたが、「1・2・3、プーするよ!!」と声をかけて
さっさと4回くらい流すことを毎日続けていたら、1ヶ月位で全く動じなくなりました。

 

あとは、顔にかかりにくい手桶を買って使ったのもよかったかもしれません。

ずっと抱っこで洗髪してたら

1歳1ヶ月になる娘がいます。

 

うちはつかまり立ちするようになってから、頭からかぶせて慣らしてます。
初めは当然泣きますが、段々平気になってきますよ。

 

というのも、上に2人いるのですが、1番上の長女が大事に育ててしまったため(笑)
ずっと抱っこで洗髪してたら、頭から水がかぶれなくなってしまい、
小学生になった今でもプールが苦手です(^_^;)

 

なので、こうならない為にも、今から慣らしておくといいですよ。
うちは、旦那が『いきなり泡が目に入るんじゃかわいそうだから』と、2ヶ月のときから桶でお湯をかける練習をしてました。
最初は、取っ手が付いている小さい桶に3分の1くらいから始まり、半分、1杯…と進んで、お座りができるようになったころから、実際に頭を洗った後に桶でザバーッと流すようになりました☆

 

うちの子は、1回も泣いたことないですよ(*^^*)
頭からかけた直後は、びっくりした顔で『うぷっ!』って言いますが(笑)
むしろお湯がかかるのが楽しいみたいで、湯船の中で自分で桶を持ち、お湯をすくって顔面にザバーッとしてますw
↑自分でかけてるときが、たぶん一番ワタワタしてます(笑)

 

 

親が躊躇しなければ、シャンプーを流すのなんて、ほんとに一瞬の出来事ですよ♪

 

でも、うちの下の子は、ずっと寝かせて洗ってきました。号泣なのに無理矢理はできなくて。で、そのまま寝ながら洗って大きくなり、小学校2年生に入るくらいから、やっと座った状態で頭を後ろにそらせて顔にはかからないように洗うようになり、3年生が近い最近になって、顔のほうにかかってもなんとか大丈夫になってきました。まだ完全に頭からジャバーッてかけてるわけじゃないですが(控えめにかけてます)。

 

完全に寝かせて洗うというのは、お風呂の洗い場にお風呂の中に敷くマット(発泡スチロールのような素材のやつ)を敷き、その上に完全に寝かせて、親は上にかぶさるようにして洗ってあげるのです。顔はいつでも拭いてあげられるようにガーゼハンカチを用意して、出来るだけ顔に何もかからないようにして、髪の毛を濡らしてシャンプーをつけて・・と全部そのままやります。それで、最後の流しは前の方はほとんど寝たまま洗い流して(顔の際は濡れガーゼで流したりして・・赤ちゃんのようですが)、その後起き上がらせて、まっすぐの体勢のまま、後ろの洗い残してる分だけ流します。寝ながら、美容室のように頭を持ち上げて後ろを洗ってあげていた時もあるかな。

 

そうすると上半身を後ろにたおす必要もないですし、顔にもほとんど何もかからず終了します。
過保護かもしれませんが(普段は過保護でないつもりですが)、そんな感じでずっと過ごして、とうとうマンションの狭いお風呂では膝を曲げてもらわないと洗えなくなり(笑)やっと、座って洗うほうに移行しました。

 

ちなみに、小さい頃からプールは好きだし水がこわいわけでも無さそうです。
良かったら試してみてくださいね。